新型「Apple Watch」、GPS搭載で今秋発表される見通し

Apple-Watch-Without-iPhone-4.JPG

Apple Watch」を活動量計として活用している人にとっては朗報だ!

Appleが今年発表する「Apple Watch 2」こと新型「Apple Watch」はフィットネストラッキングやナビゲーションの精度向上に繋がるGPS搭載モデルになるBloombergが報じている!

セルラーモデルを検討、電池持ちの問題で断念

Appleは当初、セルラーモデルを準備していたとされる。実際、今年の4月頃にはセルラーモデルの噂が浮上していた。

ところが、今回の報道によると、4月から6月頃にAppleはキャリアに対しそのようなモデルの出荷は厳しいと通達。理由はセルラーモデル用のチップの電池消費が激しいこと。物理的に小さくすることにより「Apple Watch」の本体の電池容量を増やすだけではなく、チップそのものの電力効率が改善される必要があるとのこと。

セルラー機能は搭載されていないが、それでも新しい「Apple Watch」は今秋登場する模様。GPS搭載によりフィットネストラッキングやナビゲーションの精度が向上する。一部噂では気圧計を搭載し、電池容量もアップすると言われている。

なお、外観デザインに関して言及されていないが、今のところ見た目は変わらないという見方が強い

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via MacRumors