「Apple Watch Series 3」は2017年下半期に発売される可能性、恐らく9月

New Bands for Spring

Apple Watch Series 3」は2017年の下半期に発売開始されるDigitimes報じている。「Apple Watch Series 1/2」が「iPhone 7」と同時に昨年9月に発表されていることから、この「2017年下半期」は9月を意味している可能性が高い

これまで「Apple Watch」の製造を独占していたQuanta Computer社にCompal Electronics社がサプライチェーンに加わり、2017年の下半期に出荷を開始することから判明。Compalはコメントを控えている。

「Apple Watch」の次期モデルではTOLタッチパネルに代わってG/Fタッチパネルが採用される見通し。SIMスロットを搭載しセルラー通信が可能になるという噂もあるが、電池持ちの不安や別途発生するであろう通信料金など気になることは盛り沢山。

そもそも単体で通信できる必要性を今のところ感じていないのだが、みなさんはどうだろうか。

あわせて読みたい