Apple Music、ビットレートは256kbpsであることが判明

Apple Music

音楽ストリーミングサービスで聞く音楽の音質はどの程度なのだろうか。「Apple Music」に関しては「iTunes Match」と変わらない音質が楽しめることが判明した!

Slashgearの調べによるとApple Music」のビットレートは256kbpsであることが明らかになった!

「iTunes Match」と同様のクオリティで楽曲を提供

これは、これまで「iTunes Match」で提供されてきた楽曲の音質と同様。つまり、「Apple Music」を使い始めたとしても明らかに音質の劣化を感じるようなことは無い。

ただし、Spotifyを筆頭に競合他社のサービスはより高音質なビットレート(320kbps)を一部高額課金ユーザーに向けて提供しているため、Appleが今後全体のビットレートを上げるか注目される。「Apple Music」がベースとしている「Beats Music」はウェブでは320kbpsのビットレートで提供していたとのこと。

また、個人的に気になるのはストリーミングによる通信量。新しい音楽が発見できるサービスは大歓迎だが、高いビットレートで再生することによって3日間1GB制限に引っ掛かる人が続出するのではないかと不安を覚える。

(via 9To5Mac