Apple Music、有料会員数が2,000万人を突破

Apple Music Top Image

AppleはApple Music」の有料会員数が2,000万人を突破したことをBillboardに明らかにした。2月に1,100万人、4月に1,300万人、9月に1,700万人を突破したことが明らかになっていることから、ペースとしては順調に推移している模様。

ただ、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」にはまだまだ敵わない。最新の情報によると有料会員数は4,000万人もいるそうだ。日本でも今年9月末にローンチし、11月には一般公開された。

Apple Music」契約者のうち、半分以上はアメリカ国外のユーザー。また、60%以上のユーザーは過去12ヶ月以上に渡ってiTunesで課金したことがない人だという。つまり、これまで1円も払わなかった1,200万人が毎月約1,000円を課金するようになったということであり、大きなお金が動いていることは間違いない。

ちなみに、僕はプレイリストの充実度から断然「Spotify」派。「Apple Music」はプレイリストとキュレーションをもう少し頑張ってもらいたいですな。

(via The Verge