買い物体験UP!Apple公式サイトで「ストア」タブが復活

重要性が増しているオンライン売上を強化するための対策か

Apple Store Renewal

Appleは8月4日、公式サイトをリニューアル。数年前に廃止されていた「ストア」タブが復活している。復活の背景は明らかになっていないが、新型コロナウイルスの影響によりオンライン売上の重要性が増している中、ユーザーに商品が購入できる場所を明確に提示する目的があると推測する。

Apple Store with store tab

各種商品への購入リンクがアクセスしやすく、見やすくなった

ストアページのトップには、Mac、iPhone、iPad、各種アクセサリなど、販売商品のジャンルが並ぶ。その下には最新アイテムが表示されており、記事執筆時点ではMagSafeアクセサリ、iPhone 12iPhone 12 mini、24インチiMacなどが並ぶ。

スペシャリストとのショッピング、無料のパーソナルセッション、ジーニアスによるサポートへのリンクもトップページに用意。初めてApple製品を手に取るユーザーが、購入目的を果たせるような動線が準備されている。

Apple Store for beginners

送料無料かつ非接触での配送、店舗受け取り、デバイスの下取り、後払いプラン、MacやApple Watchのカスタマイズなど、Apple公式ストアで購入する魅力も紹介されている。

従来は商品説明ページと商品購入ページがまとめられていたが、復活したストアページが用意されたことで購入導線がわかりやすい。デザインも洗練され見やすくなった。

公開情報
更新日2021年08月04日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索