Apple、iPhone 13 Proを使ったマクロ写真コンテンストを開催

「マクロ写真撮影のShot on iPhoneチャレンジ」を開催、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxで撮影された写真が対象

Apple Shot on iphone macro challenge Cat

Appleが、マクロ写真コンテンスト「マクロ写真撮影のShot on iPhoneチャレンジ」を開催している。チャレンジへの参加は、iPhone 13 ProまたはiPhone 13 Pro Maxで撮影したマクロ写真を、InstagramまたはTwitterでハッシュタグ「#ShotoniPhone」と「#iPhonemacrochallenge」を付けて投稿することで、応募が完了する。チャレンジの応募期間は、日本時間2月17日まで入賞者は4月に発表が予定されている。

受賞作品は、10作品。写真界隈では圧倒的な知名度を誇るYouTuberのPeter McKinnon氏を含む、業界選りすぐりの審査員が審査する。

入賞作品はApple Newsroomのギャラリーページ、apple.com/jp、AppleのInstagram(@apple)、その他のApple公式アカウントで公開される。また入賞作品は、各種のデジタル広告、Apple Store直営店、屋外広告、一般公開される写真展などで公開される場合がある。

詳細はプレスリリースを確認してもらいたい。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索