Apple、2022年第2四半期の決算を発表。四半期として史上最高売上となる972億ドルを記録

Macの売上は前年同期比で15%増で絶好調。米国売上は19%増の一方で、日本は1%減

Appleは4月29日、2022年度第2四半期(2022年1月〜3月期)の決算を発表した。売上高は973億ドル、純利益は250億ドル。昨年同時期比で売上高は8%増、純利益は5%増となった。米国市場以外の売上比率は58%。第2四半期の売上としては、史上最高だったと報告している。

Macの売上は前年同期比で15%増と大幅に増えており、iPhoneは5%増で好調をキープ。iPadは3%の減少が見られたが、原因は需要低下ではなく供給数の成約であるという。サービス部門は17%増、ウェアラブル部門は12%増となっており、いずれも好調だ。

Appleは2022年第3四半期の見通しを発表。ロシアによるウクライナ侵攻、新型コロナウイルスによるロックダウンに伴う中国工場の停止を受け、40億ドルから80億ドルの影響を受けると予測している。

各種数値は以下にまとめた。参考にしてもらいたい。なおカッコ内は全て前年同期比となっている。

2022年度第2四半期(2022年1月〜3月期)の業績内容

売上高・利益・各デバイスの売上高

売上高 972億7800万ドル(8%増
純利益 250億100万ドル(5%増
1株利益 1.52ドル(8%増
iPhone 505億7000万ドル(5%増
Mac 104億3500万ドル(15%増
iPad 76億4600万ドル(3%減
ウェアラブル、ホーム、アクセサリー 88億600万ドル(12%増
サービス 198億2100万ドル(17%増

地域別売上高

アメリカ 408億8200万ドル(19%増
ヨーロッパ 232億8700万ドル(4%増
中国 183億4300万ドル(3%増
日本 77億2400万ドル(1%減
アジア太平洋地域 70億4200万ドル(7%減

詳細はプレスリリースを確認してもらいたい。

過去のApple業績・決算発表

11本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年04月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索