Apple、Apple Watchのプロモーション動画「Real Stories」シリーズを公開

Apple Watch Saves Lives

Appleが、Apple Watchのプロモーション動画「Real Stories」シリーズを公開した。Apple Watchを身に着けていたことによって命拾いした人たちの経験談がまとめられた動画となっていて、涙なしには見れない。

ホリデーシーズンのプロモーション動画のような”狙った動画”ならまだしも、製品プロモーション動画だと思って見始めたので完全なる感動の不意打ち。

「通知が便利だから」「見た目が好きだから」「未来的で格好いいから」など、Apple Watchを身につける理由は人それぞれかもしれないが、誰もいつか自分の命を助けてくれるものになるとは思ってもいなかったはず。僕もそんなことを思って身につけていない。

でも、現実として、彼らはApple Watchに命を救われた。ネガティブな面が話題になりやすいテクノロジーはこうして人にとって何よりも大事な命を守ることができると思うと、感動せずにはいられなかった。

なんだか大袈裟ですいません。すべて英語ではあるが、以下からどうぞ。


コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索