Facebook、「Music Stories」を発表!シェアされた楽曲が試聴可能に

Music stories

自分が聴いている音楽を他の人にも聴いてもらい、その良さを知ってもらいたい。これまでFacebookに自分の聴いている楽曲をシェアすることはできたが、楽曲名やアーティストなどの情報を知らせる以外のことはできなかった。

本日、Facebookは音楽発見をサポートする新機能「Music Stories」を発表した

まずは「Apple Music」と「Spotify」で利用可能に

「Music Stories」はシェアされた音楽を最大30秒間試聴することができるようになる新機能。再生中の楽曲へのリンクをコピーし、Facebookの投稿欄に貼り付けて投稿することによって専用のリンクが自動生成する仕組みだ。

利用できる音楽サービスは「Apple Music」と「Spotify」のみとなっていて、現時点ではiPhoneアプリのみ対応。他の音楽サービスやプラットフォームの対応予定などについては明らかにされていないが、拡大する予定はあるとのこと。

Facebookアプリから離れずに音楽を試聴できることに加え、気になる楽曲は簡単に購入または保存することもできる。「Apple Music」でリコメンドされた楽曲にはピンと来ないかもしれないが、友達が勧めてくれた楽曲なら気に入るかもしれない。そういう意味でこの「Music Stories」は新しい音楽を知るきっかけになり得そうだ。

実際に「Apple Music」や「Spotify」から楽曲をシェアする様子を収めた動画が公開されていたので参考にどうぞ!

We’re introducing “Music Stories” today to enable better music discovery and sharing on Facebook. The new post format allows people to listen to previews on Facebook from Apple Music and Spotify. You can read more about it on Facebook for Media: http://media.fb.com/blog

Posted by Music on Facebook on 2015年11月5日

We’re introducing “Music Stories” today to enable better music discovery and sharing on Facebook. The new post format allows people to listen to previews on Facebook from Apple Music and Spotify. You can read more about it on Facebook for Media: http://media.fb.com/blog

Posted by Music on Facebook on 2015年11月5日

昨日、Facebookは月間アクティブユーザー数(MAU)が15.5億人、デイリーアクティブユーザー数(DAU)は10.1億人であることが発表された

(via 9to5Mac