Apple、旧正月に合わせたShot on iPhoneシリーズのプロモーション動画を公開

娘を後部座席に乗せながら働く、タクシードライバーのママのちょっと素敵な話

Daughter shot on iphone chinese new year

Appleは旧正月に合わせ、「Shot on iPhone 11 Pro」シリーズの最新作「Daughter」を公開した。

実話をもとに作られた、娘を後部座席に乗せながら働く、タクシードライバーの母の話。自分の母親(祖母)の理解も得られず、自宅から追い出された母は、仕方なく娘を後部座席に乗せながら、乗客を目的地まで運んでいた。

旧正月は早めに仕事を切り上げ、娘と餃子を食べると約束していた母。大雨の中、帰路につこうとタクシーを走らせていると、道路脇にタクシーを待つ人を発見する。

母は娘との約束を優先し見過ごそうとするが、娘は大雨を理由に乗せることを提案。タクシー客はまさかの人物、というハートウォーミングなサプライズが。

娘を持つ父親として、涙なしには見られない。子育てをする女性が社会をで活躍するためのハードルの高さや、親からも理解が得られない苦しい状況に、感情移入してしまった。乗ろうとしていた客に「娘を仕事に連れてくるの?タクシーに?」と言い放った子連れ女性のシーンには、ものすごくイラッとした。名演技だ。

「Daughter」は、社会問題に光を当てつつ、ハッピーエンドで締めくくるとても素敵な映像だ。

メイキング映像も公開されている。監督は、セオドア・メルフィ氏、撮影は、ローレンス・シャー氏、主演(お母さん役)は周迅氏。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索