16インチ型MacBook Proや新型iPad Proの発表イベント、10月29日(火)に開催か

スペシャルイベントが開催されるとしたら少なくとも10月の最終週になる模様、Apple TV+に関する発表も予想される

Apple Tim Cook iPhone 11 Pro

新型iPhoneとApple Watchが発表されたが、まだ年内発表予定の製品がいくつか登場していない。

新しいシザー式キーボードを採用した16インチ型「MacBook Pro」やトリプルレンズカメラを搭載した「iPad Pro」をはじめ、既に正式発表している「Mac Pro 2019」は具体的な発表日が分かっていない。

となると、やはり10月にスペシャルイベントが開催される可能性は十分にあると考えられるが、具体的にいつ開催されるのか。

10月に開催された過去のスペシャルイベントおよび業績発表の日程などの兼ね合いから、2019年10月のスペシャルイベントは現地時間10月29日(火)に開催される可能性が浮上してきた。

10月のスペシャルイベントはハードウェアが主役であることが多い

Appleが10月にスペシャルイベントを開催することは決して珍しくない。例年は10月後半の火曜日から木曜日の間に開催されることが多い

昨年、Brooklyn Academy of Musicで開催された「iPad Pro 2018」発表イベントではかつてないほど観衆が盛り上がっていた。

2019年の開催日程について、AppleのアナリストNeil Cybart氏は業績発表が行われる日程が例年と異なる、と指摘。同氏によると、過去6回において、業績発表は火曜日に開催されたと指摘。ところが、Appleは2019年第4四半期の業績発表を現地時間10月30日(水)に実施すると発表している。

なお、昨年もAppleは2018年度第4四半期の業績発表を現地時間11月1日(木)に開催し、スペシャルイベントを10月30日(火)に開催している。

これらの条件を合わせると、Appleは少なくとも10月末にスペシャルイベントを開催する可能性は十分にあり、月曜日に開催される可能性は低いことから業績発表の前日である現地時間10月29日(火)に開催されるのではないかと推測される。

冒頭で紹介した新しいハードウェアに加え、Appleは動画サブスク「Apple TV+」は11月1日に正式ローンチすることを正式に発表している。

凄まじい予算を注ぎ込んでいることもあり、Appleがシレッとサービスを開始することも考えづらいため、もし29日にイベントが開催されるのであればハードウェアの発表に加え、「Apple TV+」のサービスインに向けた期待感を煽る盛大なイベントになることも十分に考えられそうだ。

……となると低価格のドングル型「Apple TV」も発表されるのだろうか。

(Source: MacRumors

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. んちまみ

    ここ最近の発表会は9月より10月が、ハードとしたら面白いモノが多い気がする…😳

    1. g.O.R.i

      ねー!そんな気がしますね!

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索