Apple、2019年第4四半期の業績発表を現地時間10月30日に実施へ

Appleは売上高として610億ドルから640億ドル、営業費用として87億ドルから88億ドルを予想

Investo relations

Appleは、2019年第4四半期(2019年7月〜9月期)の業績発表を現地時間2019年10月30日(水)14時に実施することを発表した。日本時間は11月1日(木)6時から。

第3四半期の業績発表時において、Appleは2019年度第4四半期の業績について、以下の予想を発表している。

  • 売上高として610億ドルから640億ドル
  • 売上総利益率として37.5%から38.5%
  • 営業費用として87億ドルから88億ドル
  • その他の収入/(費用)として2億ドル
  • 税率約16.5%

2018年第4四半期においては、iPhoneおよびその他の製品カテゴリにおける売上はそれぞれ約3割の伸びを記録し、サービス部門も好調。今年は「iPhone 11」シリーズおよび「Apple Watch Series 5」の売れ行きに関するコメントを期待したいといころ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索