Apple、2018年度第4四半期(2018年7月〜9月期)の決算を発表

Apple Shibuya Before opening

Appleは現地時間11月1日、2018年度第4四半期(2018年7月〜8月期)の決算を発表した。売上高は629億ドル、純利益は141億ドル。昨年同時期比で売上高は19%増、純利益は31%増となっている。

1年前の決算発表内容は下記からどうぞ。

iPhoneおよびその他の製品カテゴリはそれぞれ約3割の伸びを記録し、サービスも相変わらず好調。特にiPhoneは出荷台数は変化ないものの、売上が3割近く上がっていることは驚異的とも言える。

Macもわずかに右肩上がりだが、iPadのみ、出荷台数と売上ともに昨年同時期比で減少している。

各種数値は続きからどうぞ!カッコ内は全て前年同期比となっているので、参考にどうぞ!

2018年度第4四半期(2018年7月〜9月期)の業績内容

売上高・利益・各デバイスの売上高

売上高 629億ドル(19%増
純利益 141億2500万ドル(31%増
1株利益 2.91ドル(24%増
iPhone 371億8500万ドル(29%増
iPad 40億8900万ドル(15%減
Mac 74億1100万ドル(3%増
サービス 99億8100万ドル(17%増
その他製品 42億3400万ドル(31%増

各デバイスの販売台数

iPhone販売台数 4688万9000台(0%)
iPad販売台数 969万9000台(6%増
Mac販売台数 529万9000台(2%減

地域別売上高

アメリカ 275億1700万ドル(19%増
ヨーロッパ 153億8200万ドル(18%増
中国 114億1100万ドル(16%増
日本 51億6100万ドル(34%増
アジア太平洋地域 34億2900万ドル(22%増

詳細はプレスリリース(全文英語)からどうぞ!