新型「Apple TV」用4K画質のスクリーンセーバーが発見

Apple tv 4k screensaver

まだ公開されていない「tvOS 11」のファームウェアの中から新型「Apple TV」用4K画質のスクリーンセーバーが発見された。このことから、新型「Apple TV」が4K/HDRに対応することをほぼ確実となった。

4K画質のスクリーンセーバーはHDR対応バージョンと非対応バージョンのものが用意されている。非対応版はH.264/HEVCでエンコーディングされ、解像度は3,840 x 2,160となっている。

YouTubeがH.264/HEVCをサポートしていることを利用し、9to5Macは発見した4K画質のスクリーンセーバーを公開。以下どうぞご覧あれ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple TV」新着記事
トレンド検索