メジャーなアプリが次々と「Apple Watch」サポートを終了ーーGoogleマップ、Amazonなど

過去数週間のうちにアップデートされたいくつかのメジャーアプリが「Apple Watch」のサポートを終了していたことが明らかになった。

現時点で非対応になったことが分かっているのは「Googleマップ」や「Amazon」、さらには「eBay」アプリ。一時的に対応を取り下げたのか、今後のwatchOSアップデート次第では対応アプリを提供する予定があるのかなどについては明らかになっていない。

Googleマップ」や「Amazon」は日頃から活用しているサービスではあるが、「Apple Watch」アプリを使おうと思ったことは思い出せる限り一度もない。使われないアプリを提供し続けるのはリソースの無駄だと判断し、サポートを打ち切ったのかもしれない。


(via AppleInsider

あわせて読みたい