Wunderlist、ショートカットキーでタスクを追加可能に!Watchアプリも音声入力に対応

Wunderlist Mac AppleWatch main image

僕はタスク管理アプリ「Wunderlist」の大ファンだ。今年6月にMicrosoft傘下に加わったが、サービスのクオリティは以前に比べて向上している。

というのも、最近、OS Xの「Wunderlist」アプリがアップデートされ、いちいちアプリを開くことなくショートカットキーでタスクの追加や検索ができるようになった!また、「Apple Watch」用アプリもアップデートされ、音声入力によるタスク追加機能にも対応した!

タスクが発生したその場で!忘れる前に追加!

「Wunderlist」の最新バージョンではキーボードショートカット「control + alt/option + w」と押すことによって下記のようなタスク追加画面が表示される。

これは、何か仕事を依頼された際にその場でタスクとして追加できることが魅力。「Wunderlist」アプリに切り替える手間が省けるため、「後でメモっておこう」と思いそのまま忘れるよくあるミスを防ぐことができる。

Add with shorcutkey 1

変わったのはショートカットキーが加わったことだけではない。タスクの追加をする際に具体的な期限を入力することによってタスクの期限として反映される自然言語処理機能も追加されている。例えば「プレゼンを明日までに準備する」「来週月曜日電話会議に出る」と入力した場合、スマート期限日が自動的に期限日とリマインダーを追加してくれるのだ。これは激しく便利!

僕は「Wunderlist」の最新バージョンで追加されたショートカットキーを非常に気に入っているのだが、実はこの画面ではタスクの追加だけではなく、タスクの検索も可能。つまり、作業中に次のタスクを確認したい場合、あえて「Wunderlist」アプリに切り替える必要はなく、「control + alt/option + w」と押すことによって簡単に調べることができるのだ!

Add with shorcutkey

タスクの追加という点では「Apple Watch」ユーザーはついに音声入力が利用できるようになった。個人的にはあまり使う場面が無いが、確実に手で打つよりは楽なので今後機会があれば試してみたい。

Apple Watch Force Press GIF 1x

▼Macアプリはこちらからどうぞ!

▼iPhoneアプリはこちらからどうぞ!