当メディアのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

Facebookメッセンジャー、5月末にApple Watchのサポート終了へ

Apple Watchからメッセージに返信したり、ステッカーを送ったりすることができなくなる

Brett jordan xdBNTAdqU3A unsplash

Metaは、FacebookメッセンジャーのApple Watchサポートを5月末に終了する。終了理由は不明。現在はApple Watchからメッセージに対して返信やサムズアップなどを送ることができたが、6月以降は通知のみの受信となる。

iPhoneやMacなどと比べてApple Watch向けApp Storeの存在感は薄く、サードパーティの利用率は低いとされている。これまでInstagram、Slack、Twitterなど多数の人気アプリが、Apple Watchアプリを取り下げている。

Apple自身も、Apple Watchアプリに力を入れているとは見えない。現在は自社サービスや本体機能を活用した、フィットネスや健康管理に注力している。iPhoneのような「サードパーティアプリと一緒に手を組んで作り上げる」姿勢は感じづらい。

2023年の新型Apple Watchはチップ性能が大幅進化し、ウィジェットが中心の新UIを採用するとの噂だ。個人的にFacebookメッセンジャーを使った仕事の連絡が多く、Apple Watchからの反応することが多い。滑らかに動作するFacebookメッセンジャーのウィジェットには期待していたが、叶わぬ夢となりそうだ。

(Source: MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
執筆者g.O.R.i
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 通りすがりの読者(コメントID:682112)

    自分は家族との連絡は全てMessengerですが、いつになったらコールのプッシュ通知に対応してくれるかと待っていたのに…
    これはひどい!
    他のアプリに乗り換えるしか無いのかなぁ

「Apple Watchアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索