ゴリミーベスト2020:買ってよかったものランキングTOP10

激動の1年だったが、今年も「買ってよかった」と思える商品に沢山出会えたことに感謝

5位:バックパック「WANDRD FERNWEH」

WANDRD FERNWEH Backpack Review 23

外出する機会が限られ活用しきれなかったのは、カメラバッグ「WANDRD FERNWEH」だ。クラウドファンディングで支援し、国内到着後に待ちきれず、物流センターまで受け取りに行くほど楽しみにしていたバックパックだ。

45リットルのバックパックは大きすぎると結論づけ30リットル前後のバックパックに移行していたはずが、50リットル級に戻ってきた。理由は、外出する際に必ずカメラを持ち運ぶようになったから。カメラ機材がバックパックの大部分を占めるため、他の荷物を入れるためには大容量のバックパックが必要だった。

50リットルもあるため、バックパックの中に何を入れなくても2.9kgもあることは大きな欠点だが、重さを忘れるほど素晴らしいハーネスシステムが肉体的疲労を感じさせない。

これまではロールトップ型のバックパックを使っていたが、ロールトップの欠点は縦に長いものを収納する場所が限られていること。WANDRD FERNWEHは収納できるスペースが広く、使いようで細かくカスタマイズできる。アウターでも書類でも、入れる場所が必ずある。

4位:無印のマスク「繰り返し使える2枚組・三層マスク」

MUJI Face Mask 00

2020年はマスクが欠かせない年だった。様々なマスクを購入してきたが、最も良かったのは、無印良品の繰り返し使える「繰り返し使える2枚組・三層マスク」。

三層マスクは綿100%の生地で作られ、抗菌防臭加工が施されている。手洗いで、約30回まで繰り返し使用できる。しっかりとした作りで、顔に当たる部分はガーゼのような質感。マスクの上部には形を整えやすいワイヤーが入っていて、鼻の形に合わせやすい。耳ゴムも快適だ。

気に入っている最大の理由は、顔にフィットするから。メガネに曇り止めを塗らなくてもメガネが曇らないほどフィットする。指定どおりの洗い方で繰り返し使用できているが、すでに数回買い足している。

3位:M1 MacBook Pro

M1 MacBook Pro 2020 Review 02

M1 MacBook Proは、最高だ。16インチ型MacBook Pro(2019)のUltimateモデルに代わってメインマシーンとして活躍している。パフォーマンスが高い、コンパクトで軽量、発熱しない、ファンが回らない、電池持ちが優れているからだ。

日々行う作業のうち、最もマシーンパワーを必要とする写真の現像作業のためにハイエンド機種を選んできた。M1 Macの登場により、40万円で買っていたパフォーマンスが10万円台で手に入る時代になってしまった。

日常的に使用するアプリの動作は安定しており、一部アプリはM1 MacBook Proになってから動作が高速化。待たされる時間が減り、作業効率が向上した。電池持ちも劇的に良くなり、外出先でコンセントを探す必要はなくなった。iPhone 12 Proのテザリングがあれば、いつでもどこでも仕事ができる。

M1チップを搭載するMacは、すべて同じ性能を持つ。大嫌いなTouch Barを搭載しないMacBook Airにするべきか悩んだが、電池持ちを優先してMacBook Proを選んだ。後悔はしていないが、MacBook Airの物理ファンクションキーはいつ見ても羨ましい。

2位:ミラーレスカメラ「Canon EOS R6」

Favorite Camera Body and Lens of 2020 02

カメラを毎日持ち歩くきっかけになったのが、EOS R6

手元にEOS RとEOS RPもあるが、EOS R6を手に入れてから撮影が劇的に楽しくなった。元々使っていたEOS 5D Mark 4の操作性に近いボタン配置になり、片手でF値、シャッタースピード、ISO感度がすべて調節可能になり、操作性が向上したことが最も大きい。

強力なボディ内手ブレ補正の存在も心強い。イマイチな写真の代表的な要素として手ブレは必ず挙げられるが、その手ブレをボディが補正してくれる。

もともとガジェットを撮影することは好きだが、ガジェットばかり撮影していては世界が広がらない。他の被写体を撮影するからこそ、ガジェットの撮影に活かせることも多々あるだろう。撮影したい被写体が増えれば、日常生活は楽しくなる一方だと確信している。今年は子育てに加えて新型コロナウイルスの影響で外出する機会が非常に限られていたが、来年以降は状況が改善され練習する機会が増えることを願う。

1位:コンパクト財布「PRESSo L」(トバログコラボ)

Tobalog Presso L Wallet

2020年買ったもので最も良かったもの第1位は、友人のトバログこと鳥羽くんが作ったコンパクト財布「PRESSo L」だ。

僕は財布を2つ持ち歩いている。1つは現金少々と念の為に持ち歩いておきたいカード類が入った財布。基本的にバックパックの中に入れてある。もう1つは、ポケットに入れて持ち運ぶ、使用する頻度の高いカードや身分証明書を入れたミニマルな財布だ。

それまではBellroy Card Pocket、その前はPRESSo piquéを使っていた。PRESSo piquéのようにカードの種類ごとに分類でき、Bellroy Card Pocketのようにジップ式の財布を探していたところ、鳥羽くんが理想どおりの財布を作ってくれた。よって2020年買ってよかったものランキング堂々の1位に選んだ。ありがとう!

中にはカードを種類ごとに分けて入れられるポケットが用意され、中央には小銭やお札を入れておくスペースがある。財布の外側にあるポケットは使用頻度の高いカードを収納することが想定されているが、僕は「受け取って数秒後には紛失する駐車券を絶対に紛失しないスペース」として重宝している。めちゃくちゃ便利。

人気商品のため在庫切れが続いているが、ミニマルな財布を手に入れたい人は強くおすすめする。

特集
公開情報
更新日2020年12月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watch用バンド」新着記事
トレンド検索