2022年上半期のゴリミーベストバイ。買ってよかったものまとめ

ゴリミーの中の人(ガジェット好き2児の30代パパ)が選ぶ、2022年上半期に買ってよかったもの

GoriMe Best 20221H

ゴリミーベストバイとは
ゴリミーベストバイは、「ゴリミー的に買って良かった」をまとめた、おすすめ製品リスト。「価格以上の価値がある」「生活が変わった」「今までの不便が解消された」「毎日が楽しくなった」など、購入したことでポジティブなインパクトを与えたアイテムをピックアップする。買い物の参考にしてもらいたい。

2022年は、例年に比べて明らかに買っている製品数が少ない。テンションが上がるガジェットが少なく、円安で「ウッ」となる価格帯が増えている影響もあるが、根本的な原因は「大人になってしまったこと」だと思う。

昔ならば「気になるものはとりあえず買っておけ」の精神で買ってはレビューする流れが確立されていたが、ただでさえ普通に仕事をする時間の捻出に苦労している子育て中のパパとなった僕は、「必要だから買う」「好きだから買う」にシフトしてしまったようだ。情けない。

ただ安心してもらいたい。買って気に入ったものは、ガツガツに使っている。レビュー記事に手が回っていなくても、「買ってよかった」と思えるものは十分ある。

本記事では、2022年上半期に買ってよかったものをまとめた。今後の買い物の参考にしてもらいたい。

2022年上半期に買ってよかったものTOP6〜10

10位:DOD フォールディングキャリーワゴン C2-46T ベージュ

Asovillage Pet OK Kujukuri Cottage Stay with family 84

我が家は荷物が多い。夏は水分補給が欠かせないため、水の入ったボトルや水筒を複数持ち運んでおり、炎天下で過ごすとなればちょっとした部活のような水分量を持参する。

子どもたちが小さいうちはベビーカーに荷物を詰め込んでいたが、ベビーカーを使わない年齢になってしまった今は、DODのフォールディングキャリーワゴン「C2-46T」が欠かせない。ASOVILLAGEで過ごした際も大活躍。先日こどもの国に遊びに行ったら、多くの家族が同じ類の製品を使っていた。

最大積載重量は100kg、輪っか型のハンドル、大型のタイヤを搭載しており、娘2人と荷物を載せても全く問題なし。子ども達は、機会さえあれば乗りたがるので大変だ。
Asovillage Pet OK Kujukuri Cottage Stay with family 65

展開時は91 x 51 x 60cm(収納部分)、収納時は20 x 30 x 80cmになり自立する。使用頻度は限られているが、使う度に「買ってよかった」と思っている。

9位:Philips Hue スマートスイッチ

GoriMe WorkSpace 2022 How I Work 04

Philips Hueスマートスイッチは、一向に修正されないMacBook Proが勝手に再起動する問題の回避策として導入。特定のボタンを押すとディスプレイの電源が入り、Philips Hue LEDテープライトが点灯する設定にすることで、素早く”仕事モード”に入ることができる。

非常に地味なガジェットだが、毎日欠かさず使用しており頼りにしている。

8位:Apple TV 4K

Apple TV 4K setup gorime house 01

過去に戻れるならば、「Fire TV Stickがあるのに、わざわざ数万円も払ってまでApple TVを買う理由がない」と言っていた自分を背負投げするに違いない。Apple TV 4Kは高いだけの価値がある。

中途半端にタッチ操作を残したことで操作性の低いリモコンを除けば、Apple TVの体験は素晴らしいものだ。Fire TV Stick 4K Maxからの買い替えだが、アプリのインストールからUIまで、価格差を十分に正当化できる操作性の良さが実現されている。Apple TVに乗り換えて以来、Fire TV 4K Maxは全く使わなくなった。

エラーでインストールできず、サポートに問い合わせても解決してくれないDisney+もあっさり視聴でき、YouTubeも楽しめる。iPhoneで撮影した写真や動画をテレビの大画面で視聴できる。UIも美しく、スクリーンセーバーの空撮動画も流しているだけで絵になる。

これまで全く必要性を感じなかったApple TVだが、我が家では気づいたら毎日使う製品になっていた。

2021 Apple TV 4K(32GB)
2021 Apple TV 4K(32GB)

Apple(アップル)
価格:24758円(掲載時)

7位:CalDigit TS4

Caldigit TS4 Thunderbolt4 Dock Review 10

CalDigit TS4は、ゴリミーの作業環境において欠かせない存在だ。14インチMacBook Proのデスクトップ化を実現する上ための中心的存在だ。3つのThunderbolt 4ポートと4つのUSB-Cポートを含む18ポートを備えており、接続元のコンピューターに最大98Wの電力供給をサポートするThunderbolt 4ドックだ。

接続ポートの配置、高い拡張性、搭載ポートの優れた仕様を実現したThunderbolt 4ドックは、他にない。非常に高価なMac用アクセサリーだが、買って大満足している。

6位:ProGrade Digital製品

Favorite Camera Items for 20221H GoriMe Best 03

Canon EOS R5を購入したタイミングで、記録メモリやカードリーダーをすべてProGrade Digital製品に移行した。周りのカメラマンが使っており信頼できるメーカーであること、サポートに連絡した際の返信が異常に早かったことが決め手だった。

使用しているカードは、CFexpress Type BのCOBALT 1700R(325GB)SDXC UHS-II V90のCOBALT 300R(250GB)。サブに128GBも用意している。

カードリーダーはカード純正品を使ったほうが安全という話を教えてもらい、持ち運び用としてUSB 3.2 Gen 2 ダブルスロットカードリーダー、自宅据え置き用としてThunderbolt 3専用カードリーダーを購入した。Thunderbolt 3の転送速度には感動した。データ容量が大きい分、読み込み時間が短縮できて大変良い。

次ページ
2022年上半期に買ってよかったものTOP5
特集
公開情報
更新日2022年07月24日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:631266)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:631265)
    やっぱりshimodaか、。

    レンズとかなり悩んだんですけどね!使用頻度考えたらやっぱりこうなりました!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:631265)

    やっぱりshimodaか、。

「Apple TV/Apple TV+」新着記事
トレンド検索