Acer、業界初の15.6インチ型「Chromebook 15」を発表!価格は250ドルから

Acer15.6インチ型chromebook
【img via Slashgear

これまでChromebookは特に気にしてなかったが、ここに来てAcerから発表された新モデルに非常に興味が湧いている。

Acerから業界初となる15.6インチ型「Chromebook 15」が発表された!価格は250ドルから。本体重量が4.85ポンド(=約2.2kg)と決して軽量ではないが、大きいディスプレイ好きにとっては非常に魅力的なチョイスがChromebookのラインアップに加わったことになるだろう。

1,920 ✕ 1,080のディスプレイを搭載、RAMは最大4GB

「Chromebook 15」はCore i3プロセッサーまたはCeleronプロセッサーが選択可能。ディスプレイも1,920 ✕ 1,080ピクセルまたは1,366 ✕ 768ピクセルという選択肢があるが、ここは15.6インチというディスプレイサイズを考えるとどう考えてもより解像度が高い方が良いだろう。

ストレージ容量は16GBまたは32GB、RAMは2GBまたは4GB。電池持ちは最大8時間持つらしい。

Acer15.6インチ型chromebook
【img via Slashgear

ポートも充実している。HDMIポート1つ、USB 2.0とUSB3.0ポートがそれぞれ1つずつ、そしてSDカードリーダーも搭載。Bluetooth 4.0や802.11acにも対応。キーボードの隣にフロントスピーカーが2基用意されているが、そのせいか遠目から見ると15インチ型「MacBook Pro」の偽物に見えてしまう。

Acer15.6インチ型chromebook
【img via Slashgear

250ドルからとなっている「Chromebook 15」だが、Core i3や1,920 ✕ 1,080ピクセルのディスプレイを選択した場合、もっと高くなるはず。Chromebookにしては少々値が張りそうだが、個人的には未だにChromebookもChrome OSも使ったことがないので、「Chromebook 15」は非常に気になる!

(via Slashgear

FOLLOW / 最新情報を購読