Lenovo、薄さ14.9mmのウルトラブックU300sを発表!最新のMacBook Airと比較してみた

u300s

【img via Engadget Japan

Samsung 9 Seriesに引き続き、今度はLenovoが薄さ14.9mmのウルトラブックU300sを発表した。従量が1.34kg、CPUにi7が選択可能であるあたりかなりMacBook Airを意識していることが分かる。

MacBook Air比較してみた

先日発売されたMacBook Airの13インチモデルとスペックを比較してみた。

端末名 Lenovo U300s Apple MacBook Air(13in.)mid 2011
OS Windows® 7 Home Premium OS X Lion
CPU 1.8GHz Intel Core i7(Sandy Bridge) 1.8GHz Intel Core i7(Sandy Bridge)
ディスプレイ 13.3インチ HD LED(1366 x 768) 13.3インチ LED(1,440 x 900)
メモリ 4GB DDR3 (最大8GB) 4GB DDR3 SDRAM(最大4GB)
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD
グラフィック Intel HD Graphics 3000 Intel HD Graphics 3000
重さ 1.34kg 1.35kg
電池持ち 8時間 7時間
値段 $1195〜 $1299〜

結論:Windows派なら買っていいかも!

MacBook Airと比べると見ての通りCPUからGPU、ストレージまで同じスペックとなっていて、唯一の明確な違いはインストールされているOSぐらいしかない。「MacよりもWindows派だぜ!」という気の狂っている人にとっては「買い」に違いない。価格も比較的良心的なので、Lenovoとしては久しぶりのヒット商品になるのかな。

(via Engadget Japan

関連情報
更新日2016年01月04日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ノートパソコン・ラップトップ」新着記事
トレンド検索