Microsoft、「Lenovo Yoga Pro 3」のテレビCMで「MacBook Air」をまたしても揶揄

Lenovo tv cm

最近のMicrosoftと言えば、暇さえあれば「MacBook Air」をテレビCMで取り上げ、その優位性をアピールしようとする。iOSデバイスはSamsungが取り上げ、MacはMicrosoftが取り上げる。Appleはどこでも大活躍だ!

今回、Microsoftはまたしても「Lenovo Yoga Pro 3」のテレビCMで「MacBook Air」を揶揄していたので、紹介する!

今回もタブレットとして利用できることをアピール

Microsoftが常に標的としているのは「MacBook Air」。そして必ずアピールポイントとして出すのはタブレットとして利用できること。このテレビCMでは「Lenovo Yoga Pro 3」の方が薄いことも推している。

ところでAppleInsiderが指摘している通り、CM内で取り上げられている「MacBook Air」が「OS X Mavericks」というのは気になるところだ。既に「OS X Yosemite」がリリースされてから3週間近く経とうとしているが、なぜ旧OSを採用したのだろうか。詰めが甘い。

気になるテレビCMは以下からどうぞ!

何かとMacに対して優位性があることをアピールしたいMicrosoftだが、10月上旬に発表した「Windows 10」にはOS Xと同じくトラックパッドのマルチタッチジェスチャーを取り入れたことを明らかにしている。

先日、同社はウェアラブルデバイス「Microsoft Band」を正式に発表して話題となった。Macで仕事をしている人には欠かせない次期「Office for Mac」は2015年前半にリリースされる見通し。

(via AppleInsider

FOLLOW / 最新情報を購読