Microsoft、MacBookよりも「Surface Pro 3」を選ぶべき理由を説明

Microsoft says why use surface

「私の娘がMacを欲しがっているのだが、私達は彼女にSurfaceを使って欲しい。魅力を教えて!」

もし、僕が同様の質問をされたら「何を言っているんだ、黙ってMacBook Airを買いなさい」と言うだろう。僕は、「MacBook Air」は見た目の美しさだけではなく、ポータブルなデバイスでありながら妥協しないパフォーマンスを兼ね揃えた素晴らしいデバイスだと思う。

これは実際に@MicrosoftStore宛に送られたツイート。実際の投稿は以下の通り:

これに対し、Microsoft Storeの公式YouTubeアカウントでこれについて回答をしていたので、紹介する!

タブレットとノートPCを兼ね揃えるのは魅力的なのか?

MacBookではなくSurfaceを選ぶべき理由」として回答している動画は以下の通り。まずはご覧あれ!

映像に出演している女性スタッフの言い分としては、「MacBookはノートPCでしかないが、Surface Pro 3ならノートPCでもありタブレットでもある」とのこと。

さらに彼女は続く。「しかも、この超絶に便利なペンが付いてくる!ノートを取ったり、落書きをしたりする時に使える」と熱く語る。

そもそも僕はタブレット兼ノートPCというハイブリッド仕様が便利だということがイマイチ理解できない。この2-in-1の仕組みこそが「Surface Pro 3」最大の魅力なのだろうか。

専用のペンは「Surface Pro 3」と密に連携し、クリックでノートアプリを開いたりスクリーンショットを撮ったりなど多機能ではあるようだが、ペンを持ち運ぶのが面倒すぎないだろうか。iPadを指で操作することに慣れているせいか、イマイチピンと来ない。

僕は個人的に下記動画で紹介されているドッキングステーションの使い勝手が気になる。本格的な作業をする時だけドッキングステーションに接続するという仕様は「MacBook Air」やiPadには無い仕様。

ちなみに僕はこのテレビCMが結構好きだ。これを見ると「Surface Pro 3」が魅力的なデバイスに見える。

問題は「Surface Pro 3」が高すぎるということ。上位モデルを買い揃えると20万オーバーは容易。うーん。

余談だが、先ほどのツイートをしたお母さんはiPhoneからツイートしていたようだ。なるほど、なるほど!

Tweets from iPhone

(via GIGAZINE