学生みんなが特待生。

Microsoft、「Surface Pro 4」と「MacBook Air」を比較した新しいテレビCMを公開

Surface does more

Microsoftが「Surface Pro 4」の新しいテレビCM「Get the Surface Pro」を放映開始している。前回に引き続き、今回も「MacBook Air」がターゲット。

今回はペン入力ができることをアピール。必要に応じてキーボードを取り外せることも紹介されている。

個人的には「Microsoftは毎回色々考えるけどそろそろ打つ手も尽きてきたかなあ」という印象。それでも新バージョンを放映しているということは多少効果は出ているのだろうか。

効果よりも認知度向上が目的だとしたらもう少し構成考えた方が良いような気がするが、どう転んでも買わないであろう僕がこうやって記事を書いている時点で成功しているというか完全に釣られてるのかな。だからMacを引き合いに出すのかな。

まあなんだっていっか。僕、CM見るの好きだし。以下、どうぞご覧あれ!