Microsoft、Apple Store前で歌のプレゼントを届けるテレビCMを公開

Microsoft Apple CM

12月はクリスマスシーズン。公開されるテレビCMも見ていると心が暖かくなるような内容が増えるので、個人的には好きだ。

Microsoftのショップ店員がApple Store旗艦店に訪問し、店の前で歌のプレゼントを届けるという少し不思議なテレビCMを公開していたので、紹介する!

「昔からの友達に歌のプレゼンを届ける」

Microsoft社員が向かったのはAppleのかの有名なFifth AvenueにあるApple Store。サプライズでApple Storeの店員に「Let There Be Peace on Earth」を届けたようだ。

サプライズとは言ったものの、ニューヨークには厳格なセキュリティルールがあるため、完全なるサプライズとはならなかったが、映像を見る限りでは結果オーライな撮影となったようで何より。

かつては犬猿の仲だったAppleとMicrosoftだが、今となってはMicrosoftがAppleのイベントに登壇するようになるなど時代は変わっている。数年前では考えられないようなテレビCMだ。

気になることがあるとすれば、映像そのものがAppleを意識しすぎていること。映像を見終わった印象があまりにもAppleライクなので、Microsoftとしての印象が残らないような気がしてしまうのは考えすぎだろうか。

「Window 10」のエラーメッセージが全く役に立たないと話題に

「Windows 10」発表イベントの参加者がMacユーザーばかりだったと話題


(via Cult Of Mac