Lenovo、フレキシブルディスプレイを搭載したノートPCのコンセプトを披露

Dell Bizzare Concept

Lenovoはニューヨークで開催したイベント「Lenovo Transform」にてフレキシブルディスプレイを搭載したノートPCのコンセプトを披露した。見ての通りヒンジが非搭載となっていて、1枚の大きな板をグニャリと折り曲げて畳むような仕様になっている。

同社はこれを「最先端の素材」や「最新のディスプレイテクノロジー」を駆使して実現し、主な操作方法は音声で行うことを想定しているとのこと。公式Twitterでも「折り畳めるPC?もしかしたら、いつかね。今はただのコンセプト。」と述べていることから、直近で製品化される予定は無さそうだ。


フレキシブルディスプレイを搭載したコンセプトデバイスを見かける頻度は増えてきているが、実用化されるまで至ったものはまだまだ少ない。紙がデジタルペーパーのような存在に置き換わるのはまだ時間が掛かりそうだ。

一方で、個人的には10.5インチ型「iPad Pro」を手にしてからペーパーレスな世界に少し前進したような気もする。最新モデルが実現されている高いリフレッシュレートは確かに体感することができ、慣れると元に戻れない快適さが実現されている。「Apple Pencil」は鉛筆にまた一歩近づいた。

今はまだディスプレイは折り曲げられないことが常識だが、数年後はその常識も時代遅れになっているかもしれない。

(via The Verge

あわせて読みたい