薄さ16.3mmのSamsung 9 Series発表!MacBook Airと比較してみた

samsung 9 series
【img via Gizmodo

Appleに必要以上に対抗心を燃やしているSamsung だが、今度はMacBook Airに対抗するノートPC「Samsung 9 Series」を発表した。既に多くのメディアに取り上げられているみたいだが、興味本位でMacBook Air 13インチの下位モデルと比較してみた。

端末名 Samsung 9 Series MacBook Air(13in.)
CPU 1.4GHz、Intel Core i5 2537M、二次キャッシュ3MB(最大2.3GHz) 1.86GHz Intel Core 2 Duo、二次キャッシュ6MB
OS Windows 7 Home Premium (64bit) / Windows 7 Professional (64bit) Mac OS X Snow Leopard
ディスプレイ 13.3インチ HD LED(1366 x 768) 13.3インチ LED(1,440 x 900)
メモリ 4GB DDR3 2GB DDR3 SDRAM(オンボード、最大4GB)
ストレージ 128GB SSD 128GBまたは256GB SSD
グラフィック Intel HD GT2 NVIDIA GeForce 320M
重さ 1.31kg 1.32kg
電池持ち 6.5時間 7時間
値段 約13万円 11万8800円

上には明記していないが、9 Seriesの特筆すべき特徴としてWiMaxUSB3.0に対応している点が挙げられる。先日発表されたMacBook ProにはThunderboltが搭載されているが、Appleと対抗するために意図的にUSB3.0を選んだようにも思える。4月には11インチモデルも発表する予定なので、9 Seriesは明らかにAppleを意識したラインアップになりそうだ。

(via Samsung

もっと読むSamsungまとめ
あわせて読みたい