MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(Late 2013)のGeekbenchベンチマークスコア続々と公開!

Macbookrpo 13

個人的に注目している「MacBook Pro Retina」の13インチモデル!

手元にあるMacBook Airと比べても、小型化・軽量化されて重量の差は200g、最大搭載可能メモリ(RAM)が16GB、最新のIntel Iris Graphicsを搭載し、バッテリーも2時間アップの9時間駆動。値は多少張るものの、文字を読み打ち続ける僕としてはその価値は十分にあるとも言えそうだ。

13インチモデル対決!新型「MacBook Pro Retinaディスプレイ」と「MacBook Air Mid 2013」を比較してみた!

まだ発表されたばかりではあるが、MacRumorsGeekbenchで測定したベンチマークスコアを早速公開していたので、紹介する!

旧モデルと比べ、性能が4〜10%向上!

ベンチマークスコアを偽造しているものもあるようだが、MacRumorsが本物であると確認できている結果は13インチモデル、15インチモデルともに以下の通り。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(13インチ)

モデル シングルコア マルチコア
Intel Core i7 2.4 GHz 2613 5248
Intel Core i7 2.6 GHz 2856 5954
Intel Core i7 2.8 GHz 3000 6189

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(15インチ)

モデル シングルコア マルチコア
Intel Core i7 2.0 GHz 2878 10887
Intel Core i7 2.3 GHz 3100 11771
Intel Core i7 2.6 GHz: 3379 12813

他のMacのベンチマーク結果とくらべても上記スコアはなかなか上位に入り込むことが分かる。

ちなみに僕の手元にある最新のMacBook Airは「5479」。ベンチマークスコアは単なる総合得点でしかないため実際に使ってみないと分からない部分は山ほどあるが、少なくとも理論上、MacBook Pro Retina 13インチモデルはMacBook Airと同等の性能があると理解して問題ないだろう。

新型「MacBook Pro Retinaディスプレイ」の13インチモデルは「買い」だ!旧型とスペックを比較してみた!

新型「MacBook Pro Retinaディスプレイ」の15インチモデルを旧型とスペック比較してみた!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors