2013年発売の13インチモデル対決!「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」と「MacBook Air」の外観を比較してみた!

MacBook Pro Retina 2013
実はMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の方が「MacBook Air」よりもサイズは小さいって知ってた?!


「MacBook Pro Retina」の13インチモデルを手に入れたということで、先日はこれまで使っていた「MacBook Air Mid 2013」とSSD速度を比較してみたが、今回は両モデルの外観を比較してみた!

厚さはましたが全体的には小型化している!

購入する前から知っていたが、実際に手にすると改めて驚くのはMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の方が「MacBook Air」よりも一回り小さい、ということ。実際に重ねて見ると「MacBook Pro Retina」の小ささがお分かり頂けるだろう。
MacBook Pro Retina 2013
両モデルを重ねてみた。言うまでもなく、下が「MacBook Air」。
MacBook Pro Retina 2013
引いた状態で見ても「MacBook Pro Retina」の方が厚みがあることが分かる。
MacBook Pro Retina 2013
別の角度から。こう見ると「MacBook Pro Retina」は「MacBook Air」に比べてかなり分厚く見えるが、実際手に取ると別に気にならない。
MacBook Pro Retina 2013
後ろ側から見るとほぼ同じに見える。
MacBook Pro Retina 2013
次にポートを見比べてみる。まずは右側から。下が「MacBook Air」、上が「MacBook Pro Retina」。SDカードスロットとUSBポートは同じだが、「MacBook Pro Retina」はHDMIポートを搭載!これはいつか役に立ちそうだ。
MacBook Pro Retina 2013
左側のポート。「MacBook Pro Retina」は左側に「Thunderbolt 2」ポートが2つ用意されているのが特徴。
MacBook Pro Retina 2013

コンパクトで持ち運びやすいハイスペックMacBook

「MacBook Pro Retina」は「MacBook Air」と比べてハイスペックになった分、多少重くなったり分厚くなってしまったが、ここ数日間使っていてもまったく気にならない。高い買い物だったが買ってよかったぞ!


今後はゼロから作りなおした環境にインストールしたアプリや設定についてまとめる予定!お楽しみに!

2013年発売のMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(Core i7 / 16GB /256GB)をゲット!外観をチェック! | gori.me

「MacBook Pro Retina Late 2013」13インチモデルのSSD速度を「MacBook Air Mid 2013」と比較してみた! | gori.me

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!