Facebook、ニュースフィードのアルゴリズムを更新!よりタイムリーで正確な情報を表示可能に

Facebookはニュースフィードのアルゴリズムを更新し、よりタイムリーで正確な情報を表示可能になったことを発表した

ニュースフィードは投稿者や投稿ページとの関係や、いいね・コメント・シェア数もその投稿が表示されるかどうかなど、様々な要因を組み合わせて個々のタイムラインに表示される・されないが判別されている。

今回のアップデートでは投稿情報の信憑性を判定するシグナルを追加

信憑性を判定するために、Facebookはまず各Facebookページがスパム投稿やいいね・コメント・シェアを不用意に求めるような投稿をしていないかを判別。次に、「投稿内容がユーザーに非表示にされる確率が高い場合は信憑性が低い」などの行動をもとに情報の信憑性を識別する仕組みを用意したそうだ。

一方、よりタイムリーな情報を表示するためにFacebookはFacebook全体で話題になっている投稿を上位表示するようにシグナルを調整

Facebookはもともとタイムリーな情報を表示する傾向にある。例えば友人がコメントした投稿は、投稿内容のタイミングに関わらず「友人がコメントした」ということが「タイムリー」と判定され、ニュースフィードの上位に表示される傾向にある。

今後はこれらに加えてFacebook全体として盛り上がっている話題がニュースフィード上で流れてくることが増えそうだ。

詳細はこちらから(全文英語)からどうぞ。

あわせて読みたい