学生みんなが特待生。

「小川港魚河岸食堂」(静岡県焼津市)で盛り沢山の海鮮丼と白米が見えないネギトロ丼を頬張ってきた!

小川港魚河岸食堂

美味しい肉も最高だが、美味しい魚も最高!海鮮丼をモリモリ食べたいぞ!

期間が空いてしまったが、先日静岡県焼津市に旅行した時に立ち寄った「小川港魚河岸食堂」で立派な食材が盛ってある美味しい海鮮丼と白米が見えないほどの量で覆われているネギトロ丼を頬張ってきたので、紹介する!

漁港の定食屋という安心感、そして期待を裏切らない美味しさ

お店の中に入ると「小川港魚河岸食堂売上人気番付」なるものが貼ってあることを発見。初めて来たので非常に参考になる。
小川港魚河岸食堂

反対側の壁にはメニューがズラリ!このインパクト!どれも美味しそうなので、決めるのに結構な時間が掛かってしまった。反省、反省。
小川港魚河岸食堂

まずは彼女が注文した「ネギトロ丼」(850円)。その美味しさは間違いないが、注目したいのはこのネギトロの多さ。白米が見えないほどの量のネギトロを見たことがない。スーパーでパックに入れて売ってあるネギトロを全て載せたとしてもこうはならない!
小川港魚河岸食堂

ネギトロ好きには堪らない!今すぐに頬張りたい!
小川港魚河岸食堂

僕が注文したのは「上海鮮丼」(1,500円)。普通の海鮮丼でも十分美味しそうだったが、せっかく旅行で来たのだからと自分に言い聞かせ、500円多く払ってより良いものを注文。ネタがどれも豪華で食べるのが楽しかった!
小川港魚河岸食堂

海鮮丼は様々なネタが少しずつ盛ってあるのが魅力だと思う。桜えびとしらすがなぜか印象に残っている。美味しかった!
小川港魚河岸食堂

単品で注文した「まぐろホホ肉焼き」(780円)。この周辺はカツオが有名なのでカツオの一品料理を頼みたかったのだが、売り切れてしまっていたので代わりに注文。代わりにと言うと仕方なく注文したような雰囲気があるかもしれないが、食べるともうカツオのことはどうでも良くなるほどには美味しかった。魚であることを忘れるような噛みごたえは最高のサイドメニュー!
小川港魚河岸食堂

元々は別のお店に入る予定だったが都合がつかず、通りかかって入ったお店が「小川港魚河岸食堂」。結果的にこれほど美味しいお店に辿りつけてラッキーだった!漁港の定食屋というのは信頼もできるし、美味しい!

近くに立ち寄った際には是非!店内の雰囲気も明るく、店員さんも元気いっぱいなのでオススメ!

小川港魚河岸食堂

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 焼津駅西焼津駅