Pixel Watchが利用できないSuica関連機能、モバイル決済、ECGなどまとめ

Google初のスマートウォッチはまだ初代モデル。現時点では利用できない機能がある点は注意を!

Pixel Watch All

Google初のスマートウォッチ「Pixel Watch」は、Apple Watchなどのスマートウォッチで利用できる基本的な機能は網羅できているが、サポートしない機能も一部ある。本記事では、現時点で利用できないモバイル決済関連機能、Suica機能、心電図(ECG)機能について紹介しておく。購入の参考にしてもらいたい。

iPhoneとの利用は非対応

Pixel Watchは、Android 8.0以降が動作するスマートフォンおよびGoogleアカウントが必要。iPhoneでは利用できない

PASMO、iD、QUICPayは非対応

現時点ではPASMO、iD、QUICPayなど一部のタッチ決済はサポートされていない

Suicaの定期券、グリーン券・おトクなきっぷは非対応

オートチャージ、定期券、Suicaグリーン券・おトクなきっぷは対応しない。またJRE POINTからのチャージも利用できない。

Suicaの新規発行、クレジットカードによるチャージ、Suica ID番号の確認は、スマートフォンのGoogle Pixel Watch専用アプリからの操作が必要となる。

How to use suica on pixel watch
Pixel Watch上でのSuica発行イメージ

ECGは(まだ)利用できない

ケータイ Watchによると、現時点では日本でPixel WatchのECG(心電図)機能は使えない。必要な認証を取得すべく、日本の規制当局と取り組んでいることを明らかにしている。

Apple Watchは2019年に発表されたSeries 4で初めて対応。日本で利用可能になったのは2021年1月だった。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月08日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:645157)

    買いたいけど、初期型は我慢して次期モデルに期待。

  2. こーいち(コメントID:644387)

    「取りあえずFeliCa付けて最低限の機能は間に合わせました~」みたいな感じですよね。
    ファームウェアやアプリのアップデートでなんとかなるのなら期待したい。
    個人的にはデザインは好みなだけに中途半端感があります。

「Pixelニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索