YouTube、4K/60fpsのライブストリーミングに対応

youtube.jpg
YouTubeが4K/60fpsのライブストリーミングに対応したことを発表した。通常の動画だけではなく、全天球360度動画でも4K画質でライブ中継することが可能になった。

画質が向上するということは今まで以上に臨場感のあるリアルタイム映像を楽しめるということ。視聴するためには対応ハードウェア、そしてそれなりに速く、安定したネットワークが求められる。

現地時間12月1日に開催される「Game Award」のライブ中継映像では4K/60fps画質のライブストリーミング配信を行う予定となっているので、実際に見てみたいという人はチェックしてみるべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!