YouTube、4K/60fpsのライブストリーミングに対応

youtube.jpg

YouTubeが4K/60fpsのライブストリーミングに対応したことを発表した。通常の動画だけではなく、全天球360度動画でも4K画質でライブ中継することが可能になった。

画質が向上するということは今まで以上に臨場感のあるリアルタイム映像を楽しめるということ。視聴するためには対応ハードウェア、そしてそれなりに速く、安定したネットワークが求められる。

現地時間12月1日に開催される「Game Award」のライブ中継映像では4K/60fps画質のライブストリーミング配信を行う予定となっているので、実際に見てみたいという人はチェックしてみるべし!