学生みんなが特待生。

男性トイレが左にあり、女性トイレが右にあるべき理由が話題に

Why men are to the left
【img via Facebook

男女別のトイレが設置されている公共施設の場合、どちら用がどちら側にあることが多いだろうか。

僕の認識だと男性トイレが左側にあり、女性トイレが右側にある場所の方が多い。例えば、渋谷駅にある半蔵門線のトイレは向かって左側が男性用トイレで右側が女性用トイレだと音声アナウンス付きで知らせている。

これには明確な決まりはないようだが、海外では男性トイレが左にあり、女性トイレが右にあるべき秀逸な理由を記した案内標識が話題になっていたので、紹介する!

なぜか?!それは女性はいつもRightだから!

なぜ男性トイレは左にあり、女性トイレは右にあるのか。この案内標識には以下のように書かれている。

MEN to the left because WOMEN are always right!

これを訳すると、「男性トイレはLeft(左)、なぜなら女性はいつもRight(右・正しい)から」という意味になる。つまり、この案内標識はRightに「右」と「正しい」の意味を掛けているのだ!お分かり頂けただろうか?!ハハハ、ファニー!

これはナイスすぎるアメリカンジョークだ!尻に敷かれる男性が多いのは日本だけだと思っていたが、意外と海外でも奥さんに敵わない旦那さんは多いのかな!