Facebook、AIパーソナルアシスタント機能「M」を1月19日に終了

Facebook M AI

Facebookが提供していた、「Facebookメッセンジャー」内で利用できるAIパーソナルアシスタント機能「M」1月19日をもってサービスを終了することが明らかになった。

2015年8月にテストしていることを明らかにし、その後2017年4月には一部ユーザーに提供を開始していた。

「M」は、メッセージ内でやり取りされているコンテキストを認識し、送るべきステッカーの候補表示や位置情報の共有をサポート。「M」は機械学習を使用し、使えば使うほどユーザーの傾向を学習し、よりパーソナルなアシスタントとして活躍することができると発表されていた。

Facebookは「人々がアシスタントから得たい情報や何を期待するかを知るためにこのプロジェクトを立ち上げ、多くを学んだ」とコメントしている。

Messenger M

Facebookさんの投稿 2017年4月5日(水)

(via The Verge

Apple新学期を始めようキャンペーン