「iOS 12」のCarPlay用「Googleマップ」のベータ版、スクショが公開

Google maps carplay 1
【image via Reddit

iOS 12」からはApple純正の「マップ」アプリだけではなく、サードパーティの地図アプリでも「CarPlay」が利用可能になる。

「CarPlay」とは、2014年にリリースされた「iOS 7」のアップデートで利用可能になった、iOSデバイスと連携するカーナビシステム。対応する車種であれば、Lightningケーブルで接続するだけでiPhoneの画面をカーナビに映すことができる。

RedditCarPlay用「Googleマップ」のベータ版のスクリーンショットが公開されていたので、紹介する!

Googleの地図情報をカーナビ代わりに使用可能に

Apple純正の「マップ」アプリと見比べるとその違いは一目瞭然。恐らく多くの人が見慣れているであろう「Googleマップ」のUIがカーナビの画面として映されていることが分かる。矢印と言い、地図の色合いと言い、見慣れた配色だ。
Google maps carplay 3
【image via Reddit

「Googleマップ」なので、Googleの地図データや検索結果が表示される。やはりこの点は大きい。Appleのちずデータは平気で右折禁止の道を右折するように促してくるからな……。
Google maps carplay 2
【image via Reddit

残念ながら現時点ではあくまでもクローズドベータ版となっていて、一般公開はされていない模様。「Waze」も「CarPlay」対応版をテストしていると伝えられている。

iOS 12」は日本時間9月18日(火)に正式リリースされる。リリース時には利用できないと思われるが、年内までには対応することを期待したい。

(via 9to5Mac

もっと読むiOS 12まとめ