もう道に迷わない?!Googleマップ、ARナビ機能に対応へ

Googleは「Google I/O 2018」にて、「Google Lens」の技術を活用し、「Googleマップ」にARナビゲーション機能を提供することを発表した。

スマートフォンのカメラをかざすと従来のマップだけではなく周りの景色もカメラ越しに表示され、行くべき方向を示す矢印が大々的に表示される。デモ動画を見る限りでは非常に見やすい!

案内してくれるのは道だけではなく、店舗情報なども画面上に表示され、その店舗の詳細なども確認できる。まさにオンラインとオフラインの融合!

また、Googleらしい遊び機能としてキツネによる案内役をテストしていることも紹介された。キツネというチョイスが気になるが、可愛いので結果OK!

発表では「Google Lens」の機能は今夏から提供開始すると明言されていたが、「Googleマップ」のARナビ機能の具体的な提供時期は明言されていない。

あわせて読みたい