Googleマップ、「ウォーリーをさがせ!」がプレイ可能に

Find Waldo Google Maps

2018年の「Googleマップ」用エイプリルフールネタとして、「ウォーリーをさがせ!」がプレイ可能になっている。

これはデスクトップ版およびモバイルアプリ版どちらでも利用可能。「Googleマップ」を開くと画面左側から覗き込むように手を振っているウォーリーがいるはずなので、それをタップ(またはクリック)でプレイ可能に。

「ウォーリーをさがせ!」なんて数年ぶりにプレイしたが、久しぶりに探してみると熱中してしまう。本日から1週間プレイできるようなので、大人の意地を見せて各ステージをクリアするべし!

関連記事