iOS/iPadOS 16.3やmacOS 13.2などのRC版、開発者向けに配信開始

RC版(Release Candidate)は「リリース候補版」、ビルドに問題がなければ正式バージョンとして一般公開へ

Brandon romanchuk scsXux0vykw unsplash

Appleは1月19日、iOS 16.3 RC」「iPadOS 16.3 RC」「macOS 13.2 RC」「watchOS 9.3 RC」「tvOS 16.3 RC」を開発者向けに配信開始した。RC版(Release Candidate)は「リリース候補版」を意味し、ビルドに問題がなければ正式バージョンとして一般公開される。

MacRumorsによると、iOS 16.3やmacOS Ventura 13.2の最新ベータ版では、Apple IDの2ファクタ認証用物理キーがサポートされている。9to5Macによると、iPhoneからHomePodへHandoffを使う方法を解説するガイド表示が追加されているという。

最新ベータ版のビルドナンバー、最新情報のまとめ

配信開始した各OSのバージョンとビルドナンバー

各OSの新機能・対応機種・最新情報まとめ

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 16」新着記事
トレンド検索