使わなくなったiPadを活用!自由に調整可能なiPad用スタンド「iPad用スタンドホルダーSTHS2」レビュー

iPad用スタンドホルダーSTHS2
iPad Air」や「iPad mini Retina」が発売開始されてから、ゲットしてウハウハの人も多いようだ!いいですな!羨ましいですよう!

だがしかし、僕の手元にあるのは「iPad mini」と「iPad 2」。「iPad mini」は日頃から使っているのだが、「iPad 2」はまるでで活躍する出番無し。長らく机の中にしまったままでいた。

ところが先日、ひょんなことから株式会社ビートソニック様に「iPad 2」から「iPad 第4世代」まで利用できるスタンドホルダーをご提供頂けることになった。これがきっかけで僕の「iPad 2」は「机の中にしまったままのiOSデバイス」から「毎日使われる超重要デバイス」へと奇跡の復活を遂げることになる!

iPad用スタンドホルダーSTHS2」をレビューすると共に、僕なりの使い方を紹介する!

「iPad用スタンドホルダーSTHS2」外観レビュー

まずは「iPad用スタンドホルダーSTHS2」の外観からチェック!作りはかなりしっかりしていて高級感溢れるような質感ではないものの、頑丈で机の上に置いていてもまったく恥ずかしくない作りとなっている。

スタンド部分はアルミ製。下に滑り止めのゴムが付いているため、位置が勝手にズレてしまう心配もない。
iPad用スタンドホルダーSTHS2
前からみたところ。この白い部分にiPadをはめ込むような仕組みになっている。
iPad用スタンドホルダーSTHS2
開くとこのようになる。
iPad用スタンドホルダーSTHS2

iPad 2」を取り付けてみた!

それでは早速誇りをかぶっていた「iPad 2」を取り付けてみた。iPadを白いパーツに「カチッ」と取り付けるだけで完了。角がしっかりと覆われるような状態に。
iPad用スタンドホルダーSTHS2
斜め後ろから見た様子。スタンド部分にしっかりと重さがあるため、倒れる心配も不要。とにかく安定性抜群のスタンドなのだ。
iPad用スタンドホルダーSTHS2
後ろからみた様子。「iPad用スタンドホルダーSTHS2」の強みは複数のヒンジ部分を組み合わせて360度回転できるところにもある。
iPad用スタンドホルダーSTHS2
載せた状態で前から見た様子。これならデスクにサブディスプレイとして置くのも悪くないでしょう!
iPad用スタンドホルダーSTHS2

便利な使い方:掛け時計用スタンドとして活用

では実際に僕がどのようにこの「iPad用スタンドホルダーSTHS2」と「iPad 2」を使っているかというと、掛け時計用スタンドとして活用しているのだ!

実は先日、使っていた壁掛け時計の電池が切れてしまった。電池が手元になく、電池を買いに行くのも面倒で途方にくれていたところ、ふと「iPad用スタンドホルダーSTHS2」とiPadを使えばいいのではないかと思いつき、試してみることに!

その結果がこちら!完璧だ、完璧すぎる!
iPad用スタンドホルダーSTHS2
家に備え付けられていたホックに「iPad用スタンドホルダーSTHS2」を載せ、「iPad 2」を取り付けてみたところ、見事な壁掛け時計となった!やったね!
iPad用スタンドホルダーSTHS2
ディスプレイを常時表示しているが、常に電源に繋いでいるため電池が切れる心配もない!「iPad 2」を活用した高機能壁掛け時計が誕生した!

手元にもう使っていないiPadがあれば「iPad用スタンドホルダーSTHS2」を使って再度活用してみてもいいのではないだろうか!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法