【レビュー】頑丈だけど程良い柔らかさ!進化したAnker製「高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」

Anker Lightning Cable
Apple純正のLightningケーブルは意外と簡単に壊れてしまう上に簡単に絡まる。追加で購入する場合、丈夫かつ絡まないAnker製の「高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」が良いと思っていた。


ところが実はこのケーブルには欠点が1つあった。丈夫すぎる作りゆえにケーブルが硬く、ケーブルとしては少し使い勝手が悪いこともあった。先日、初代モデルに比べてしなやかさが増し、ケーブルとしての品質が向上した「高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」の第2世代モデルを提供して頂いたので、新たにLightningケーブルの購入を検討している人向けに紹介しておく!


旧モデルと見た目はほぼ同じ!ケーブルがより柔らかく

新しくなった「高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」のパッケージは初代モデルと同じ。用意されているカラーはゴールドシルバースペースグレーの3色展開。
Anker Lightning Cable
箱を開けてみたところ。
Anker Lightning Cable
基本的にパッケージが非常にシンプルで良い。
Anker Lightning Cable
新しくなったAnkerのLightningケーブルは見た目がほとんど変わっていないが、手で持つと旧モデルに比べて明らかにしなやかさが増していることがすぐに分かる。初代モデルに比べてケーブルとしての使い勝手は間違いなく向上している。
Anker Lightning Cable
唯一異なるのはLightning端子部分。旧モデルは「ANKER」と書かれていたが、新モデルは「A」のアイコンが描かれている。
Anker Lightning Cable
Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」の魅力はしなやかさだけではない。強度も増し、4000回以上曲げてもケーブルにダメージは見られないほどの耐久性がある。言うまでなくMFi認証は取得済み。

では実際買うべきかどうかで言うと、現在、問題なく使用することができているLightningケーブルがあるのであれば買い足す必要は無いだろう。今持っているケーブルを大事に使いましょう!

ただ、そろそろLightningケーブルを買い換えようと思っている、もしくは今持っているLightningケーブルが断線気味という人は「Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」はオススメだ。通常のLightningケーブルよりは高いが、間違いなく長く使い続けることができるはず!

気になる人は以下からどうぞ!


あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法