【レビュー】女性にも嬉しい!「Anker PowerCore+ mini」は小型で軽い、上品なモバイルバッテリー

Anker PowerCore Plus Mini
隙間時間にFacebookやInstagramをチェックし、夜の飲み会では食べ物の写真を撮影し、終わりに友達と記念に1枚。これほど頻繁にスマホを使っていれば電池切れしてしまう可能性はいくらでもある。

よって、現代人はモバイルバッテリーは必須アイテム。男性であれば比較的大きいカバンにモバイルバッテリーを放り込んでおけばどうにでもなるかもしれないが、女性は持ち歩いているアイテムに溶け込むようなコンパクトで目立たない、シンプルなモバイルバッテリーがあった方が嬉しいのではないだろうか。

先日発売開始した「Anker PowerCore+ mini」は女性にも受け入れてもらえそうなコンパクトで軽く、さらに見た目が上品なモバイルバッテリー。サンプルを頂いたので、紹介する!

ポーチにもポケットにも十分収まるコンパクトデザイン

「Anker PowerCore+ mini」の魅力はコンパクトでありながら充電機能がしっかりしていること。本体の重さも85gと非常に軽量で持ち運びやすい。

その小ささを魅せつけるかのように非常に小さいパッケージに梱包されている「Anker PowerCore+ mini」。開けると本体以外に取扱説明書と充電用ケーブル、持ち運び用のポーチが付いている。
Anker PowerCore Plus Mini
ポーチが用意されていることは嬉しいが、オシャレな本体とは裏腹にいつも通りのポーチが同梱されているのには少々ガッカリした。せっかくなので入れて持ち運びたくなるようなポーチにしてもらいたかった。
Anker PowerCore Plus Mini
「Anker PowerCore+ mini」には「シルバー」「ゴールド」「ピンク」の3色展開。
Anker PowerCore Plus Mini
片方の端子にUSBポートが1つ、充電用ポートと充電開始ボタンがまとまっている。充電ボタンの色によって電池残量をチェックすることができる(緑が50〜100%、黄色が20〜50%、赤が5〜20%)。Anker独自の急速充電技術「PowerIQ」にも対応しているため、接続したデバイスを最短時間で充電完了することができる。
Anker PowerCore Plus Mini
反対側には各種技適マークが書かれている。
Anker PowerCore Plus Mini
実際手で持つと見た目以上に小さい!ちなみに、「Anker PowerCore+ mini」は女性を意識した製品だとは思うが、男性が持っていても違和感がないような高級感がある。荷物を極力少なくしたい時にポケットに1本、忍び込ませておくのもいいかもしれない。
Anker PowerCore Plus Mini
「Anker PowerCore+ mini」は記事執筆時点で1,799円で販売中!気になる人は以下からどうぞ!



あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法