次期iPadはハイスペックモデルで登場!?電池容量14,000mAh、Retinaディスプレイ、クアッドコアプロセッサ搭載か!?

ipad 2
【img via Back of the iPad 2 / Avijeet_Sachdev

Digitimesによると、2012年1月26日に予定されている「Macworld | iWorld」にて次期iPad発表されるそうだ!


以前、「Apple、7.85インチディスプレイ搭載の"iPad Mini"を2012年後半に発売か!? | gori.me」で取り上げたようなサイズは発表されないらしいが、Retinaディスプレイは搭載するようだ。

Instead of the previously-rumored 7.85-inch, the upcoming iPad models will still feature 9.7-inch screens but come with QXGA resolution (1,536×2,048 pixels), the sources indicated. Dual-LED light bars are designed for the new iPads to strengthen the brightness of the panels, the sources added.

iPad 2では既にデュアルコアCPUであるA5チップを搭載しているが、次期iPadはなんとクアッドコアCPUであるA6チップを搭載するとの噂だ。既に十分速いのに、クアッドコアを搭載したらどんだけ速くなるんだ!

Apple continues to contract Samsung to manufacture its quad-core A6 processors, which will be used in the next-generation iPads, the sources revealed. The existing iPad 2 is based on the dual-core A5.

さらに、電池容量が現行モデルの2倍以上になるとの情報も出ている。iPad 2の電池容量は6,600mAh程度とされているが、次期モデルの電池容量は14,000mAhもあるそうだ。クアッドコアプロセッサを搭載する分、電池を消費しやすいのだろうか。

In addition, Simplo Technology and Dynapack International Technology have both secured orders for batteries with a capacity of as high as 14,000 milliampere-hour (mAh) used in the new iPads, according to the sources.

2012年1月26日まで既に1ヶ月を切っている。新年早々ワクワクするね!!

(via KODAWARISAN

もっと読むiPadまとめ