新しいM2 iPad Pro、10月17日の週に正式発表か。著名記者が「数日以内に登場」との予測

新しいMacBook Proは11月以降の発表が有力

IPads and Macs at Apple Ginza Temp Store 03

Appleの新しい11インチ/12.9インチiPad Proは、数日以内に正式発表される可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が発行した最新ニュースレターによると、デザインは現行モデルを踏襲し、MacBook Airの最新モデルと同じM2チップを搭載する。昨年のM1モデルと比べて約20%の性能向上が期待できるという。

同時期の発表が期待されている新型MacBook Proは外観は現行モデルと変わらず、「M2 Pro」または「M2 Max」チップへのアップグレードに留まる見通しだ。Appleは例年、新型Macの発表を11月に行う傾向にあり、新型iPad Proと同時期に発売される可能性は低いと見られる。

USB-C搭載iPadは?M2 Mac miniは?A14 Bionic Apple TVは?

ニュースレターでは、USB-Cポートを搭載したエントリーモデルのiPadM2シリーズチップを搭載したMac miniA14 Bionicチップと4GBのRAMを内蔵したApple TVについて言及。いずれの製品も準備が進められているが、年内登場を念押しするコメントはなかった。

新製品発表イベントが開催される可能性は、改めて否定した。新製品はプレスリリースを通じて披露されるだろう。マイナーアップグレードの製品が多いことに加えて、AppleのMRヘッドセット(Apple Reality Pro)の発表に備えていると見ている。

新型iPad Proは、iPadOS 16を搭載し出荷されるはずだ。Mark Gurman氏はiPadOS 16.1を10月24日の週に正式リリースすると予測している。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索