M2 iPad Pro、9月または10月に発表?著名ジャーナリストが予測

M2チップ、カメラ性能の進化、ワイヤレス充電の対応が特徴か

Daniel romero Z4 kN9ybLf4 unsplash

Appleは、M2チップを搭載した新型iPad Proを年内に披露する可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman最新ニュースレターによると、9月または10月に発表されるという。M2チップ以外の特徴は、カメラ性能の進化およびワイヤレス充電の対応としている。

iPadOS 16では、M1チップを搭載したiPad ProiPad Air限定の機能として、新しいマルチタスク機能「ステージマネージャ」に対応する。M2チップ搭載モデルをiPadOS 16の正式リリース時期と重ねることで、対象機種を広げOSの盛り上がりを演出する狙いもあるだろう。

新型iPad Proは、ガラス製のAppleロゴでMagSafeワイヤレス充電を実現するプロトタイプの開発が報じられている。内蔵マグネットはiPhoneより強力で、15Wより高出力になるそうだ。カメラは「iPhone 13に似たカメラモジュール」を採用する噂がある。

なおAppleは14.1インチiPad Proを、早ければ2023年前半まで発表すると見られている。12.9インチを置き換えるのか、新サイズとして加わるのか、不明だ。

次ページ
価格はとんでもないことになりそう

公開情報
更新日2022年06月14日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:627619)

    M1iPadの時も値段が衝撃だったけど、円安のせいで手が届かなくなるだろうな…

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索