新型iPad Pro、AppleロゴでMagSafe充電対応か

iPhoneより強力なマグネットを内蔵、15Wよりも高出力を実現か

Daniel romero 756WDxugFZs unsplash

2022年の新型iPad Proは、ガラス製筐体の採用を断念した可能性がある。9to5Macによると、Appleは代わりにガラス製のAppleロゴを搭載することでMagSafeワイヤレス充電を実現するプロトタイプを開発しているという。

Appleロゴは、MacBook Pro(2021)のように従来よりも大型化すると見られている。内蔵マグネットはiPhoneより強力で、15Wより高出力になると予測している。

また新型iPad Proは、バッテリー容量の増加、iPhone 13に似たカメラモジュールの採用、新しいチップの搭載が報告されている。Appleは年内に「M2 MacBook Air」を発表すると噂されており、iPad Proも同じチップを採用すると推測できる。将来的には12.9インチよりも大きい”Max”サイズが検討されているそうだ。

公開情報
更新日2022年01月15日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:620725)

    これはネタの気がします。magsafeでもワイヤレスでなく、macbookの接触式の方が充電速度の点で現実的かと。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:620722)

    MagSafeつけるくらいなら、生活防水にしてほしいが。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:620719)

    magsafe max が出るのか…

  4. jecht(コメントID:620715)

    iPad Pro Max 爆誕!?

  5. 通りすがりの読者(コメントID:620712)

    AnkerのMagSafe対応のスマホリングとか使えるといいなぁ

  6. 通りすがりの読者(コメントID:620700)

    MAXサイズが検討されてるのか…開発されるといいな。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索