Phil Schiller氏「iPad miniの価格は決して高くない、むしろ安い!」と説明

ipad mini

iPad miniの値段が大衆の予想より高かったことが話題になっている。2万さえもいかないKindle Fireが昨日発表されている中、最下位モデルでも329ドル(日本円だと28,800円)という価格設定は確かに高く感じる。

これについて、ワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏は、iPad miniがこれまでのタブレット系製品の中で最も安いのでユーザーは喜んでくれるはずだ、と説明しているらしい。なるほど…。


価格的にNexus 7やKindle Fireを検討しているユーザーからするとiPad miniが高いのではないか、というルーターズの質問に対して、同氏は以下のように答えている。

“The iPad is far and away the most successful product in its category. The most affordable product we’ve made so far was $399 and people were choosing that over those devices,” Schiller said.
“And now you can get a device that’s even more affordable at $329 in this great new form, and I think a lot of customers are going to be very excited about that,”

簡単に翻訳すると、「iPadはこれまでのタブレット製品の中で最も成功した製品であり、その価格は339ドルだった。iPad miniは329ドルから購入できるので、多くのユーザーは喜ぶはずだ。」ということらしい。

実際、iPad miniはiPad 2とほぼ同じスペックであることを考えると、iPad 2を買うよりも持ち運びが便利になって価格が70ドルも安くなっていることは喜ばしい。

僕は個人的にスタート時点で275,000本以上の最適化されたアプリが用意されていることに加えて、誰もが認めるハイクオリティな製品であることを考えると、他タブレットよりも高いことは納得であり価格設定は極めて妥当だと感じている。

サブPCならぬサブタブレットとしてiPad miniを購入するにしては確かに大きな出費ではあるものの、そもそもAppleがiPad miniで狙っている層はアーリーアダプター層ではなく、これからタブレットを購入しようとしている人がメインなのではないだろうか。

iPad 2かiPad miniかiPad(第4世代)か。それともNexus 7かKindle Fireなのか。ホリデーシーズンを前にして、プレゼント選びの悩みのタネになりそうだね!

昨日の発表内容については以下の記事も参考にどうぞ!

これだけ知っておけばOK!本日発表された「Mac mini」の内容まとめ! | gori.me

これだけ知っておけばOK!本日発表された、どう見ても薄すぎる「iMac」の内容まとめ! | gori.me

これだけ知っておけばOK!本日発表された「MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル」の内容まとめ! | gori.me

これだけ知っておけばOK!本日発表された、第4世代iPadの内容まとめ! | gori.me

これだけ知っておけばOK!読んだら確実に欲しくなる、本日発表された「iPad mini」の内容まとめ! | gori.me

あわせて読みたい