Phil Schiller、「MacBook Pro 2016」からSDカードスロットが廃止された理由を説明

MacBook Pro Retina Mid 2015 15inch SD Slot

新型「MacBook Pro」に搭載されている外部ポートはすべて「USB-C/Thunderbolt 3」。USB-AもHDMIもMagSafeも廃止。もちろん、SDカードスロットも。

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schillerによると、MacBook Pro 2016」からSDカードスロットを廃止した理由は「邪魔だったから」とバッサリ。ワイヤレス転送機能を搭載するカメラが増えていることも理由として挙げているが、多くのフォトグラファーは納得できていない人も多いようだ。


これはThe Independentが公開したSchiller氏とのインタビュー内で語っていた内容の一部。

The new Pros have no SD card slot for a camera memory card. Why not?

Because of a couple of things. One, it’s a bit of a cumbersome slot. You’ve got this thing sticking halfway out. Then there are very fine and fast USB card readers, and then you can use CompactFlash as well as SD. So we could never really resolve this – we picked SD because more consumer cameras have SD but you can only pick one. So, that was a bit of a trade-off. And then more and more cameras are starting to build wireless transfer into the camera. That’s proving very useful. So we think there’s a path forward where you can use a physical adaptor if you want, or do wireless transfer.

via Apple’s Philip Schiller talks computers, touchscreens and voice on the new MacBook Pro | The Independent


SDカードスロットはSDカードしか使用できず、多くのプロフォトグラファーが使用しているCFカードは利用できない。そもそもSDカード自体も「MacBook Pro」ユーザーのどの程度が使用していたかは分からないが、SDカードスロットの代わりに「USB-C/Thunderbolt 3」ポートを搭載した方が自由度が高いのは言うまでもない。



(via The Verge

もっと読むMacBook Proまとめ