「MacBook Pro (Late 2016)」が自動的に起動する仕様を無効化する方法

New MacBook Pro 2016 Family
新型「MacBook Pro」はディスプレイを開くと勝手に電源オンになるという、便利そうに見えて場合によってはかえって不便な仕様が追加された。


例えば電池を温存するために電源を切り閉じたものの、誤ってディスプレイを開いてしまって起動してしまう、とか。全然ありえそう。

そこで、本記事ではMacBook Pro (Late 2016)」が自動的に起動する仕様を無効化する方法を紹介する!

ターミナルでコマンドを入力すれば無効化できる

慣れ親しんだ「電源ボタンを押さない限り電源はオンにならない」という仕様に戻すためには「ターミナル」アプリを起動し、下記コードを入力しましょう。

sudo nvram AutoBoot=%00

もちろん、意外と自動で電源がオンになる新しい仕様に適用している自分に気がついてしまった人は下記コマンドで元に戻しましょう。

sudo nvram AutoBoot=%03

新型「MacBook Pro」を入手した人は上記方法で好みの設定にするべし!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Pingie.com

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法