13インチ型「MacBook Pro 2016」、左右のポートに性能差

MBP13RD TB 2016 PSL PSR SpGry PR PRINT

「Touch Bar」搭載モデルを買うとして、13インチ型「MacBook Pro」と15インチ型「MacBook Pro」、どちらを買うべきか。

それぞれの用途やライフスタイルによって選ぶべきだが、15インチ型「MacBook Pro」を選ぶべき理由が1つ増えたかもしれない。Appleが公開した公式サポートドキュメントによると、13インチ型「MacBook Pro 2016」のみ、搭載されている「Thunderbolt 3」ポートは左右で性能差があることが判明した!

Touch Bar非搭載モデルと15インチモデルは全ポートフルパワー

公式サポートドキュメントには下記のように書かれている。

Late-2016 MacBook Pro models vary slightly in the data speeds they provide to each Thunderbolt 3 port.

MacBook Pro (15-inch, Late 2016) delivers full Thunderbolt 3 performance on all four ports.

MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) supports Thunderbolt 3 at full performance using the two left-hand ports. The two right-hand ports deliver Thunderbolt 3 functionality, but have reduced PCI Express bandwidth.

via Connect with Thunderbolt 3 on your late-2016 MacBook Pro – Apple Support

※強調はgori.meによるもの

「Touch Bar」を搭載する13インチ型「MacBook Pro 2016」の場合、本体左側に搭載されている2つの「Thunderbolt 3」ポートはフルパワーで使用することができるものの、右側に搭載されている2つのポートはPCI Expressの帯域幅が削減されていると明記されている。

具体的にどの程度削減されているかは不明だが、パワーを必要とする場合は左側の2つのポートを使用するよう、案内されている。

なお、13インチ型「MacBook Pro 2016」の「Touch Bar」非搭載モデルに搭載されている2つの「Thunderbolt 3」ポートはどちらもフルパワー。15インチモデルの場合は4つのポートすべてがフルパワーで使用可能となっている。

他にもサポートドキュメントにはすべての「Thunderbolt 3」に電源を接続した場合、最も電力を供給できるポートからしか電源を供給しないことが明記されている。つまり、複数の電源を繋いでも充電スピードは早くならない

(via MacRumors

もっと読むMacBook Proまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読